イキイキ生きたいならインテリアから改善を



毎日仕事をしていても、必ず帰るのが自宅です。

出張が多い、徹夜が多いという人は例外ですが毎日帰宅をする自宅での生活というのは、意外にも重要になってきます。

アウトドア派の人ですと自宅での生活はあまり重視をしませんが、休日は家で過ごしたい、仕事から自宅に帰宅をするとほっとする、自宅で過ごす時間が大切という人ならばより生活を向上させたいです。

自宅で過ごす質を向上するだけで人生がより楽しくなるのです。
また、住まいを清潔にし、規律を持って生活をする事で自分の質も上がるような気持ち良さがあります。

生活、と聞くとぴんと来ない人もいるかもしれませんが、食べる、寝る、といった人間に最低限必要な行為からインテリアに拘る、掃除をする、料理に拘る、といった拘りまで、基本的に暮らしといった事柄を指しています。

人間が暮らすためにはまずは宿のある家が必要になりますが、この家に趣向を凝らすことで日々の生活にも潤いが出てきます。

女性ですとインテリアに拘るのが好き、理想のインテリアスタイルを描いている、という人が結構います。
最先端を行くモダンインテリアや高級感のあるラグジュアリースタイル、質素だけれどお洒落なシャビー系、昔ながらのアンティーク系、

癒してくれるカントリー系などなどといったインテリアスタイルを実現してみると、毎日朝起きて朝食を食べる、友人を自宅に招く、余暇にテレビを見たりDVDを見たりして過ごす、料理をする、趣味を行なうといった生活がより美しくなります。

お気に入りのインテリアに囲まれてお茶を飲むのは、それだけで映画のワンシーンのような特別感を感じられます。お洒落な部屋に住んでいるというだけでちょっとした自信にもなります。

自宅が汚い、ごみまみれ、インテリアセンスが皆無、となるといつの間にか自分の覇気も失っていますし、ゴミ箱に住んでいるかのような暗澹たる気分になってしまいます。

知り合いや恋人も自宅に招き辛くなりますし、自宅に居る時間が苦痛になってしまい、仕事から帰っても疲れが取れません。自宅で飲むお茶も美味しくなくなってしまい、生活の質が下がります。

掃除が嫌いな人が掃除好きになるのは困難ですが、綺麗な住まいにて生活をする楽しさを一度味わえば、自然と掃除好きになり、毎日を綺麗な暮らしにて過ごせること間違い無しです。

掃除は朝起きて5分間だけ毎日行なう、汚れたポイントを見つけたら即掃除をする、というのを習慣にすると気持ちの良い生活が送れます。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る