女性におすすめ!豆乳甘酒で肌荒れ便秘対策



甘酒といえば、ひなまつりのイメージが強いですが、実は女性にピッタリの飲み物と言えるのです。
甘酒は、米と米こうじ、酒かすを用いて作られる甘味飲料です。歴史は古く、古墳時代からあり、江戸時代ではすでに栄養ドリンクとしての役割も果たしていたそうです。

その栄養価をみてみると、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、オリゴ糖、食物繊維、アミノ酸、ブドウ糖など、栄養剤として用いられる点滴と変わらない成分から「飲む点滴」と言われています。女性にもうれしい成分がたっぷり含まれているのです。これは、ひなまつりシーズンだけではもったいないですよね!

今回は、甘酒を使った健康にもやさしいアレンジドリンクをご紹介します。

作るのは簡単!決め手は甘酒と豆乳を1:1

その名も「豆乳甘酒」です。シンプルな名前の通り、作るのもとっても簡単なので、ぜひお試しください。
作り方は、甘酒と豆乳を1:1で割って温めるだけです。びっくりするほどの簡単さです。
豆乳は、成分無調整のものでも、整調豆乳でもどちらでも構いません。お好みのものをお使いください。
甘酒や、豆乳の香りが苦手な方にはしょうがのすりおろしや、ジンジャーパウダーを入れると飲みやすくなるのでおすすめです。

甘酒の豊富なビタミン、オリゴ糖、食物繊維に加えて、豆乳の大豆イソフラボンなどの女性に必要な栄養も摂れます。

肌荒れ、便秘に効果あり

主に、女性のお悩みの筆頭、肌荒れ、便秘などに効果を発揮します。そして、身体の中から温まるので、冷え症対策にもぴったりです。しょうがを入れることでより効果的になります。冷えは女性の大敵です。

夜、寝る前などに飲むのも身体が温まるのでおすすめですが、糖分が気になる場合は無糖のものを選ぶとよいでしょう。
甘酒は、メーカーや産地によっていろいろ出ているので、お気に入りを探すのも楽しいと思います。
女性にとっても嬉しい効果の期待できる「豆乳甘酒」、作り方も簡単なので、毎日続けて、身体の中から、健康にきれいになるのを目指してみませんか。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る