特集⑪ 彼氏とのマンネリ打開策(マンネリ前の対策編)

連載!あなたの恋をステップbyステップでレクチャー

記事執筆:野本さん

恋の達人・野本さんを『@koipit』にお招きして、恋の出会いから育て方、幸せなゴールまで、そのステップに応じたテクニックを連載していただきました。どうしたらあの男性を振り向かせることができるの?どうしたらデートにうまく誘ってもらえるの?など、あなたのどうしてをクリアにしましょう!

マンネリになる前に手を打とう

どんなに仲が良くても長く一緒にいれば、そこにいることが当たり前になってきて、新鮮味がなくなり、いわゆるマンネリ化という状態になります。

マンネリ化の状態になってしまうと浮気や、夫婦ならば離婚の危険が出てきます。

それでは、マンネリ化の状態にならないためにはどうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう。

喧嘩をしても一緒に過ごす時間を作る


まず重要なのは、どんなに忙しくても、喧嘩をしていても、二人で一緒に過ごす時間を共有することが大事です。

例えば帰ってきてお風呂から上がって15分間だけ一緒に過ごすティータイムを設けるだけでいいのです。

たった15分間の時間を共有するだけで、喧嘩をしていても和む事ができますし、どんなに忙しくても相手の顔を見てホッとする時間を作る事ができます。

きっとそのうちこのたったの15分間は、二人にとってかけがえのない大切な時間になるでしょう。

記念日で刺激を作る


次に重要なのは、付き合ったまたは結婚した記念日を設ける事です。月に一度でもいいし、年に一回だけでも構いません。
お互いにプレゼントを準備しあったり、ドレスアップしてみるのも効果的です。

仮に別々の場所に住んでいても、わざわざ待ち合わせをして外出し、予約したレストランなどに行くだけで気持ちは全く違うのです。

ドレスアップやプレゼントを準備して外出する事で付き合いたての新鮮だった気持ちを思い出し、待ち合わせをする事でドキドキ感を感じる事ができるのです。

彼に異性としての自分を意識させる


最後に一番重要なのが、相手を異性と意識し続ける事だと思います。

長い時間を一緒に過ごしていると様々なことがだんだん適当になってきて、だらけたマンネリ化した状態になってしまうので、例えば、彼にはすっぴんを見せないようにするとか、部屋着やパジャマは寝るときだけにして彼にはだらしない格好を見せ

ないようにするなど、彼の前では可愛くいようと努力することなどのことがその対策として見られます。

あなたが彼の前ではしっかりしようと努めることで、彼もあなたの前ではだらしなくしなくなり、お互いに異性を意識した生活ができるようになるかと思います。

マンネリ化によっていつの間にか熟年夫婦のようになっているカップルも少なくはないかと思います。ですがマンネリ化の状態から脱出する事はそう難しい事ではありません。
日常に新鮮味やドキドキ感をスパイスとして入れるだけでいいのです。

多少面倒かもしれませんが、相手を説得してこういったいつもの日常と違ったスパイスを追加するだけでマンネリ化の状態は避けられるので、マンネリ化も悪いことではありませんが出来る事ならラブラブな状態を保ちたいと思うのも当たり前です。

ですのでそのためにはあなたがいい女でいる努力を怠らない事や相手のことが好きだという気持ちをお互いに大切にして、相手の為に努力する事や自分磨きを怠らない事でマンネリ化せずにずっと付き合いたてのカップルのような気持ちを保ち続けられます。