女子必見!職場でさり気なく差をつけるバッグの選ぶコツ

モテル鞄

働く女性が毎日持つもの、それがバッグです。男性が持つビジネスバッグもそうですが、男性と違うのは、それが女性にとってはファッションの一部である、という点です。

この女性の仕事バッグを選ぶには、いくつかのポイントがあります。ここでは、使えて、おしゃれで、そして周りともかぶらない、マイベストなおしゃれバッグの選び方を紹介したいと思います。

通勤バッグは服との色バランスに注意!


通勤バッグとはいえおしゃれは大事です。でも、毎日ファッションとあわせてバッグをかえてもいられません。そこで大事になってくるのが、いろんなファッションにあわせられるバッグということです。どんな色味のファッションでも、トータルコーディネートを損なわないバッグでないといけません。
ここで選びたい色味は、ベージュ、もしくは茶色になります。黒だと、どうしてもかっちりした印象になってしまいますし、ファッションの中で浮いてしまったりしがちです。また、周りの人とかぶりやすいバッグの色NO1という事も挙げられます。ベージュや茶色は、赤系にも青系にもおさまりのいい色味になりますので、通勤にはもってこいです。

そしてバッグのおしゃれさですが、これは、色で遊ばない分、かたちにおしゃれさを求めたいところです。よく通勤でみるような、ハンドバッグ型の台形のバッグは、ここでは避けてみましょう。たとえば、筒形のもの、ラウンド型のものなど、かたちがちょっと変わっているもの、これがおしゃれなバッグの決め手になります。

バッグの内容量には注意!用途で選ぼう!


ただ、形のかわいさで選ぶときに気を付けたいのが、バッグの内容量です。いくらかわいくても、中身が入らないバッグは、通勤には向きません。それに、物の入らないバッグで通勤をしているというのは、どうしても周りに、仕事をしないような印象を与えてしまったりします。女性のまわりの眼というのも厳しいものです。なので、ここはやはり、見た目重視のアクセサリー的なバッグではなく、あくまでも実用的で、かつ形にこだわったバッグがお勧めです。

また、形だけではなく、素材で、周りとの違いをつけるというのもおすすめです。夏と冬、2シーズンで、素材のちがったバッグを持ち替えるというのは、おしゃれの上級者のテクニックです。夏だったら、麻だったりかご素材がかわいいです。冬であれば、ボアだったり、ニット素材のものもおすすめです。そのシーズンごとの素材をいち早く取り入れると、周りともかぶらず、かつおしゃれさが周りにアピールできます。