特集⑦ 男性を告白に導く上手な方法

遠距離恋愛

連載!あなたの恋をステップbyステップでレクチャー

記事執筆:野本さん 恋の達人・野本さんを『@koipit』にお招きして、恋の出会いから育て方、幸せなゴールまで、そのステップに応じたテクニックを連載していただきました。どうしたらあの男性を振り向かせることができるの?どうしたらデートにうまく誘ってもらえるの?など、あなたのどうしてをクリアにしましょう!

気になる相手からあとは告白を待つだけとなった時、自分から告白するよりも相手から告白されたいというあなたは、男性側が告白しようと思った瞬間をリサーチして、それを促せばいいのです。 一見難しそうに思えますが、相手の男性はあなたの自然な今までのあなたを見て告白したいとまで思っているのですから、自分に自信を持って、相手からの告白を待ちましょう。

ボディタッチで告白OKのサインを送る


女性の方から体を寄せてきたり肩にもたれてきたりすると告白が成功するんじゃないかと確信する男性は多いようです。 デートなどの際にあなたの方から告白を促してるとわからないように体を寄せてみてはいかが?

男性側が草食系でもじもじしていたりしたらあなたの方から大胆に迫ってみてもいいかもしれませんね。 人気の少ない場所で静かになり、いい雰囲気になったときに「今だ!」と思う男性は多くいます。

もしも告白されたいけど自分からはあんまり積極的に動けないという場合は「ちょっとそこの公園で休もう?」などと言って静かな公園などにつれていくといいかもしれません。

会話がとまって自然と静かな空間になれるよう女性側からも少し歩み寄ってみましょう。 デートを楽しんでいるのが伝わる最高の笑顔を見たときに、キュンときてこの笑顔を独り占めにしたいと感じる男性も多いようです。

常に相手の男性に見られているという意識を忘れずに、あなたの最高の笑顔で「あなたとのデートが楽しいの!」と伝わるように相手のハートを射止めてあげましょう。 そんなカップルは周りから見ていても可愛らしいものなので、周囲の人へも幸せのおすそ分けになりますよ。

あなただけの特別な存在感をアピール

誰にも言えない相談をされたときに、男性は自分はあなたにとって特別なんだと感じるんだといいます。 「○○くんにしか話せないんだけど…」というように特別感を前置きしてから話してみてはいかがでしょう。

この際、無理して笑う笑顔なんかは必要ありません。 それは逆に相手のプライドを傷つけてしまう原因にもなり得ますので注意しましょう。 目は口ほどに物を語ると言いますが、その通り、デート中などに向かい合う機会があれば無言でじっと相手を見つめてみてはいかがでしょうか。 男性は「ここで言わなきゃ男じゃない!」と思うはずです。 あなたのありったけの想いを視線に込めて目で好きだと伝えてみましょう。

きっと男性はいちころです。 「一緒にいるとなんか落ち着く」という風に、落ち着く、楽しい、安心するのような相手がぐっと来る言葉をちゃんと声に出して伝えてみましょう。 告白しようかどうか決めかねているときにこのような言葉を伝えると、男性は心を決めるものです。 デート終わりに俯いてみたりして「まだ離れたくない」という気持ちをひそかに行動に出してみましょう。 まだ一緒にいたいのは男性側も同じです。

まだ離れたくないと落ち込むあなたを前にずっと一緒にいたいと思い告白してきてくれるでしょう。 様々なアプローチ方を男性視点から紹介しましたが、どれもこれまでの過程を共にしてきたのなら難しいものではありません。 自分から告白できないまたは告白されたいあなたは、相手が告白したいと思う瞬間を演出してあげてはいかがでしょうか?