特集② 大切な男性に出会うためのメソッド(ライバルに勝つ編)



連載!あなたの恋をステップbyステップでレクチャー

記事執筆:野本さん

恋の達人・野本さんを『@koipit』にお招きして、恋の出会いから育て方、幸せなゴールまで、そのステップに応じたテクニックを連載していただきました。どうしたらあの男性を振り向かせることができるの?どうしたらデートにうまく誘ってもらえるの?など、あなたのどうしてをクリアにしましょう!

希少価値が高い男ほどライバルも多い

現代において異性との出会いの方法は様々になってきました。
例えばインターネットだとか、アルバイト先での常連さんだとか、同じ職場の仲間だとか、近所に住んでいるだとか、同窓の仲間だとか、十人十色の出会いが存在しますよね。
それでは、今回は特に多く存在するだろう同じ職場の仲間や同窓の仲間との出会いにピックアップして、一緒に見つめなおして行きましょう。

男性と同じ職場や男性と触れ合うのが多い同窓というと男性の割合に比べて女性の比率は低いように感じます。それじゃあ好みの男性と出逢うのは簡単なんじゃないの?と思いがちですが甘いです。

あなたが好みと感じる男性は、他の女性にとっても好みの男性になり得るのです。つまりは仲間という名の女性同士のライバルとの競争になってしまうのです。

それではそのライバルたちから一歩でも抜きん出るにはどうしたらいいのか考えてみましょう。

ある意味種まき作戦のように物で気を引いているようにも見えますが、適度な気遣いならば大丈夫!小まめな気遣いの出来る女性は男性から見ても魅力的に見えますから、他のライバルたちに差をつけるにはまず差し入れを。

ですが、異性から見ても魅力的ということは同性から見たら媚びているようにも見えますし、釣り上げる予定のない異性を釣り上げてしまって後々大変ということもあり得ますので、ほどほどという言葉を忘れずに小まめな気遣いを行いましょう。

モテ・ファッションはかなり大切


もちろん服装に気を遣うのは常識ですが、ボディラインの強調や露出はやりすぎると逆に下品に見えてしまいます。
当たり前ですが職場に胸の大きく開いた服を着ていくなど場にそぐわない服装ですよね。
そのような人は周りから引かれることはあれど惹かれることからは程遠い場所にいることを自覚しましょう。

女性の体の武器といえば胸やお尻ですよね。きちんとした服装をしていても存在を主張していることは否定できませんし、男性の視線が向かいやすい事も否定できません。

例えばペンなどを落としてしまったときに拾う行動の際、例えば歩く時に自然とお尻を振ってしまうなど、魅せるポイントは沢山あります。
わざとらしさを出してしまうとどうしても嫌な性格の女に見えて、異性からも同性からも遠巻きにされてしまうので、服装や気遣いと同様ほどほどをきがけて行動しましょう。

常に男性の視線を意識して行動していると、自然と出来るようになってくるものです。

視線やちょっとした行動が肝


相手が男性であれ女性であれ、自分の目の前を通る人がいたら視線を合わせてみましょう。
男性だった場合、「いつもよく視線が合うな…もしかして自分のことを好きなのかも?」と思い、あなたを意識するようになります。
ですが誰彼やっているとただの挙動不審の人になってしまうので、その点は要注意です。

自分がトイレに行くたびに鉢合わせになる同性がいますよね?

彼女が決して自分と同じ時間に偶然トイレに向かっているわけではない事は気づいているかと思いますが、もちろんトイレに用があって鉢合わせになるわけではありません。
いわゆる化粧直しや歯磨きをしているのです。

ですがそういった女性は異性から見ていてもなんとなく察しが着くものですし、同性からもあまりよくは見られないので休憩時間毎にトイレに向かうよりは、化粧直しや歯磨きは食後や用がある時についでという形で、余った時間は異性とアクティブに話をした方が有益だと思います。

電話の取次ぎなどで見えるデスクの上のメモ帳などが派手な色合いだったりハート柄だったり、または明らかに仕事用ではないような丸文字を見かけてしまうと自然とドキッとしてしまいますよね。
ですがそのドキッが必ずしも良いものであるとは限りませんよね。

同性からはやっぱり媚びたように見られますし、同性から見て違和感を多大に感じるものに異性が惹かれることもありません。
可愛らしい文具を使うのはいいのですが、TPOを考えた使い方をしないと、痛い目を見てしまうかもしれません。

LINE活用は時と場合に応じて


最近はLINEの利用率も増えてきて、仕事の連絡のようなオフィシャルな事でさえLINEで連絡する人もいるほどですよね。

メールよりは近くに感じるものですから、プライベートな連絡にLINEを使うのはとても積極的でいいことだと思いますが、オフィシャルな内容までLINEを使ってかつ、スタンプも沢山などといった状況ですと仕事などに対しふざけているような不真面目な印象を与えるのでこれもTPOを考えて活用しましょう。

女性からしてみれば職場や学校に男探しにきている女性は嫌なものに見えてしまうかもしれませんが、男性からすれば女性からアピールしてきてくれるのは大歓迎なのです。
かといって同性からいじめられる様な結果になってしまえばその職場にも学校にも行きづらい状態になってしまうので、TPOとほどほどを常に頭に入れながら同性ともうまくやりつつ異性にアピールしてみてはいかがでしょうか?

恋愛STEPで学ぶテクニック記事一覧

 


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る