特集① 大切な男性に出会うためのメソッド(出会いの場編)

連載!あなたの恋をステップbyステップでレクチャー

記事執筆:野本さん

恋の達人・野本さんを『@koipit』にお招きして、恋の出会いから育て方、幸せなゴールまで、そのステップに応じたテクニックを連載していただきました。どうしたらあの男性を振り向かせることができるの?どうしたらデートにうまく誘ってもらえるの?など、あなたのどうしてをクリアにしましょう!

どうしたら理想の男性に出会える?


男探しといってまず出てくるのは理想の男性と出逢いたいという願望ではないでしょうか。
「理想の相手を探し続けて早くも20代後半、付き合いはするけれど数ヶ月で別れてしまうの繰り返し、どうしたらいいの?」
このような女性も少なくはないと思います。

では、理想の男性と出逢うにはどうしたらいいのか、一緒に答えを探してみましょう。

一番重要な事ですが、皆さんそれぞれ口にする「理想の男性を探している」なんてことはよく聞きますが、あなたにとっての理想の男性とはどういった人物なのか、考えた事はあるでしょうか。
まずはあなたにとっての理想の男性像を考える事からはじめてみましょう。

すごくシンプルな理想をあげるとすれば、例えば同じ職業同士で結婚しているケースがありますよね?彼らの場合、おそらくはお互い自分の理想像がわかっている場合が多いのです。

仕事を現役で続けていきたいとしたらやはり、自分と同じ生活のサイクルを相手に求めてしまいますよね。
そのためには同じ分野で仕事をしている人を人生のパートナーとして、悩みを相談したり支えあったり、もちろん同じ生活のサイクルという点でも一緒に歩んでいける相手を求めがちになります。

その点では、同じ職業同士だったら職場によって多少の誤差はあれど同じ生活のサイクルで日常を送る事が出来ますよね。このように、自動的に生涯のパートナーを選ぶ基準が明確になるのも頷けますね。

自分はどうしたいのかを考える


時間を守らない彼氏現代の未婚女性の多くは派遣社員かフリーターではないかと思いますが、そのような方々は何が理想なのか、何がしたいのか、この長い人生において何を成し遂げるのかなど、自分についての意見が明確ではないのではないかと思います。

要するに「みんなと同じ」人生を送っているのだと思います。みんな一緒にお手手繋いでゴールというようにみんなと同じというのは安心できますよね。
過不足もなく安全を約束され、安心感にあふれていますよね。

ですがその安心感の裏側には決まった道から反れる事が出来ないというデメリットもあります。
つまり、恋愛や結婚や就職や進学といった、一人でやらなくちゃいけないことが上手くできないようになってしまうのです。こういったことは、「自分はどうしたいのか」とその都度自問自答することが解決の糸口になるのではないかと思います。

近年は昔のようにいい男についてのメーカーやブランドはなく、個人の自由になっている時代ですから、自分はどうしたいのか、どうしたらいいのかを考えられないといつまでも「わたしの理想の相手はどこ?」「わたしの理想に出逢いたい」と悩み続ける事になるのではないでしょうか。

ですが、こうやって迷い続けているということは少なくとも考え続けている事ですから、少しも前に進んでいないと嘆く必要はありません。
あなたにとっての「一番いい自分」や「理想の相手」の回答は、試験のように他人がはいどうぞと差し出せるものではないので、考える事をやめないで悩み続けていたら、自ずと答えは出てきます。

ですので、常に「自分はどうしたいのか」を選択しながら生きていけば素敵なあなたの中の理想の一番に出逢えるのではないでしょうか。