意外と忘れがちなストレス解消法3選



現代社会を一言で表現するならば、ストレス社会と言えます。毎年、ストレスが原因でうつ病になってしまったり、さらには自殺までしてしまうという人が何万人にもいます。ストレスは誰でも感じるものです。それでストレスを全く感じずに生活することはできません。大切なのは、ストレスと上手に向き合い、解消する方法を知ることです。今日は、その点で役立つ3つのストレス解消術を記したいと思います。

休息を上手に取る!


1つ目も解消のコツは、バランスの良い計画です。簡単に言うと、適度な休息を予定の中に入れることです。実は、ストレスを溜めやすい人の予定は自分でもオーバーワークと思えるような詰め込み型の人が多いです。しかし、それだと結局は予定をこなせなくて、疲れだけ溜まります。ではどのように予定を立てると良いのでしょうか。例えば、1日の予定があるとします。朝8時に出社し、午後6時に退社するとして、普通であればお昼に休憩を入れるだけですが、そうではなく、1時間ごとに5分などの短い休息を入れると、ストレスが溜まりにくくなります。人の集中力は30分ほどしかもたないと言われています。それで、自分でルールを決めて、適度に休息することを心がけましょう。

誰かに話す!


2つ目のコツは、信頼できる友人に話すということです。ストレスの要因となっているものの一つは人間関係からきています。職場で嫌な上司からいやみを言われたりするとストレスが溜まるものです。そんな時に、何でも打ち明けられる友人がいるのなら、ぐちを話すことができ、そして、話しているうちにストレスが解消されているということが良くあります。また、友人から違う角度で物事を見ることを教えてもらったりすると、今まではストレスに感じていたことを笑えるようになったりします。

一番重要!優先順位をつける!


3つ目のコツは、自分の中で優先順位をきちんと明確に決めておくことです。やることを多すぎて、自分にはできないというような状況に追い込まれるとそれは非常に大きなストレスになります。どうすればこのような状況に対処することができるでしょうか。それは優先順位です。もちろん、重要でやるべきことがたくさんあるとは思いますが、それでもその中でより重要なことを見極める必要があります。自分で優先順位をつけることができれば、現実的な予定と目標を持つことができます。そうするなら、過度に自分を追い込むことがなくなりますし、そして冷静に物事を一つ一つ処理していくことができます。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る