老化が進む30代女性が選びたいコスメとは?

気になる30代のメイク

20代後半や30代以上にもなりますと、若い頃のようにブランドだけでコスメを選ぶと失敗してしまうことが分かってくると思います。
今は、機能性のあるコスメが人気となっていますが、働く女性は忙しいので、スキンケアを簡単に済ませたいと思うものです。

特に、子育てをしながら働いている女性は、スキンケアの時間もないほど忙しいと思いますが、オールインワンジェルなら、メイク前にしっかり保湿をすると夕方までファンデーションがしっとりしています。
夕方になると、ファンデーションがガビガビになり、目尻や口元のシワが目立ってしまう方も多いと思います。

BBクリームの効果


特に乾燥肌は、エアコンの効いたオフィスにいると乾燥が気になるものです。そんな時に便利なのが、BBクリームです。
30代や40代以上の女性に人気のドクターシーラボのBBクリームなら、メイクしながらスキンケアできると評判です。

今は、スキンケア機能のあるメイクを選ぶのが常識となっていますが、ドクターシーラボのBBクリームは、メイクしながらリフトアップできる機能があるんです。
通常のBBクリームは、スキンケアしながら毛穴をカバーしたり、肌を潤すことしかできませんが、リフトアップできるとたるみもそれほど気にならなくなります。

もちろん、美容成分も入っているので、シミや毛穴もしっかりカバーできますし、長時間、エアコンの効いたオフィスにいてもファンデーションがガビガビになってしまうこともありません。

シミが目立ってたらファンデは薄目に


今は、若く見える40代以上の女性がたくさんいます。このような方は、シミや毛穴を隠すためにファンデーションを厚塗りしたりしていません。
よく肌を見てみると、ファンデーションも薄づきで透明感も感じられます。やっぱり、40代以上でナチュラルメイクをキレイに見せるにはBBクリームやCCクリームを上手く使いこなしている方が多いようです。

30代後半にもなりますと、シミや毛穴が目立ってきて、カバーするためにファンデーションを厚塗りしている女性も見かけますが、返って不自然で余計におばさんのように見えてしまいます。

ですから、美しくナチュラルメイクに仕上げるには、普段のスキンケアが大切だということが分かります。
そのためには、保湿成分がたっぷり入っているコラーゲンやヒアルロン酸などのスキンケア化粧品を選ぶことです。

ドクターシーラボには、オールインワンジェルも販売されていますが、多機能なのにしっかり潤うと評判です。皮膚科の専門医が開発したコスメなので、敏感肌や乾燥肌にも安心して使えると思います。

(寄稿:maki712さん)