女子力アップの絶対条件。男に喜ばれる香水の使用法とは?

女子力アップ

いいオトコには、いいニオイがするという噂ですが、いいオンナからも、いいニオイがするものです。
彼(彼女)らは、スポーツで汗をかいた後、本当なら汗臭くなる場面でも、いいニオイがするといいます。つまり体臭そのものが、「いいニオイ」であるということらしいのです。そんな恵まれた体質の人は、まれでしょうけど。

周りにいる「いいオンナ」に近づくと、ふっと、いいニオイがしますよね。
これは体臭ではなく、人工的な香りをまとっているから。でも、彼女らの香りは本人と一体化して、なじんでいる。まるで体臭そのものが良い香りのように感じられます。
いいオンナとは、香りを味方にしているんですね。

髪を長く伸ばしていると、タバコや食べ物の臭いを家まで連れて帰ってしまう事があります。髪には、いかに臭いがつきやすいか、ということですね。
この性質を利用して、髪のフレグランスは、いかがでしょうか。いい香りが続き、イヤな臭いが付かないようにする。自分の髪から、いい香りがすると、一日気分よく過ごせます。

■ 香水のポイントは『時間』と『つけ方』が重要!


さて、香りと言えば、やはり香水。香水について、どれくらいご存じでしょうか?
香りの種類やブランドには詳しくても、案外知られていないのでは?というのが、「時間による香りの変化」と「付け方」の2点です。
「時間による香りの変化」とは、トップノート、ミドルノート、ラストノートと呼ばれるもので、つけてから香りが変わっていくことです。
つけ始めは刺激的な香りだったのが、数時間後に甘い香りに変わる、、、など感じた事はありませんか?メロンのようなフルーツの香りに変わるものも多いようですね。
これを知っておくと一つの香水で、たとえば仕事中の香りと、その後のプライベートタイムの香りを、計算して変える事ができるんです。

■ バランスと秘め香も押さえて!


もうひとつ「付け方」。これは体のどの部分に付けるか?です。
上半身につけると、鼻に近いので、香りが強く感じられます。自分では「いいニオイ」と思っていても、他人には迷惑な場合も少なくありません。
ふわっと、どこから香ってくるのかわからない。そんな使い方をするなら、太ももの内側がオススメです。

最後に、もうひとつ注意したいのが、似合うかどうか?です。
たとえば服とのバランスは、どうでしょう。
意外性を狙うというなら、それも構わないのですが、単に「ちぐはぐ」な印象になっていないか?考えて選びましょう。
似合うかどうか?というのはTPOに合わせて、ということでもあります。
不釣り合いにならないような心がけも「いいオンナ」ならでは。
男が好む香りを味方につけて、女っぷりをあげていきましょう!