絶対成功の法則!遠距離恋愛を続ける3つの方法

遠距離恋愛

遠距離恋愛というと、「すぐに会えない」のが一番の悩みというか問題。LINEやメールで連絡を取っていても心配なのは心配!
とはいえ、世の中には遠距離恋愛だって何年も愛をはぐくみ、結婚をする人だっています。
実際お友達にそういった人がいます。では、何が成功へ導いて何が失敗の原因なのか。
今日はその秘訣を、お友達の体験談に基づいた情報をいくつかご紹介しちゃいますね。

■ 心配しすぎない・彼氏を信用する

まず、1番は、
心配し過ぎないこと。

これは、遠距離だけに限らず、どんな恋愛にも共通して言えることですが、特に遠距離恋愛は会う時間も限られて離れている時間が長い分、ついつい色々と心配になってしまいますね。
でも、ここで心配し過ぎると良いことはないです。
本当にこれはかなり差が出ます。

心配して毎日電話もメールもしなきゃ嫌!ラインも気毒になったのに返事が遅い。
なんて言ってたら、相手も疲れてきてしまいます。
多少の浮気なんてあるかもしれないですが、自分が知らないことは無かったこととして、あまり気にしすぎない!
気にしすぎるがあまり、壊れないはずのものを壊してしまっている人、多数見てきました。
無駄に自分から石橋をたたき割る必要はないということです。
大好きで大事な人なら、きちんと信じてあげましょう。

■ 彼氏は彼氏、自分は自分と割り切る

2番目は、
自分の私生活も、自由に有意義に過ごす。

遠くの彼氏の事ばかり気にして、自分の生活に力が入らない…
彼氏がいなきゃ、つまらない。
なんて言っている人に、魅力が感じられる可能性は薄いです。
お互い依存体質ならうまくあうかもしれないですが…なかなかそうはいかないもの。

まず、自分が自分の人生を楽しんでこそ、魅力が感じられるものと思います。
彼氏がいなくても、お友達とアクティブにスポーツをしたり、自分の時間を楽しんだり。
次にあった時に輝いて見える自分でいるように努力をしていれば、自然と魅力も増して行きます。
そうすれば、久々に会ったときに彼氏に与える印象もまた違ってきます。

すると、次に合うのが楽しみになって、浮気しようなんて気は起きなくなりますね。

■ 細かいイライラはNG

3番目は、
些細なことで怒らない。

無理だったらもうやめてもいいやー。位の気持ちで、ラフに考えておくとよいです。
思いつめても良いことはありません。
離れていることが無理な性格なら、まず遠距離恋愛が無理ということになります。

たとえば、お互い無理のないペースでのメールなどのやり取りの感覚を、定番化したとします。
かといって、どうしても仕事で遅くなって連絡できなかったからといって怒ったりしないことです。

近くにいる場合は、喧嘩をしてもすぐに仲直りするチャンスがあります。
でも、遠距離の場合は、喧嘩をしたタイミングや状況によっては仲直りしづらくなる可能性が高いのです。

喧嘩をすると、そのまま仲直り出来ずになんとなく別れた感じに…というケースも少なくありません。
ですから、無理のない程度にですが、出来る限り険悪なムードにならないように努力すると良いでしょう。

他にも色々とコツなど個々にあるとは思いますが、大きな枠で言うとこの三つでしょう。
お友達の実体験から聞いた話を参考にしています。
このお友達は、4年間の遠距離恋愛の末にめでたく結婚しています。

多少の嘘などは、逆にあなたのことが大事だから、この関係を壊したくないから言っていることと思って、もし気づいたとしても許してあげるくらいの覚悟でいるといいです。