またしてもお別れ。恋愛が長続きしない理由とは



どうしても恋愛が長続きせず、1年も持たずに終わってしまう、という悩みを抱えている女性も多いようです。
その場合、どのような事が理由で起こってしまうのでしょうか?

◇過去の恋愛が忘れられない

付き合っていくうちに、「あの人ならこう言ってくれるのに…」などと、過去の恋愛などと比べてしまい、物足らなさなどから、別れを告げてしまう、というパターンに陥っている方もいるようです。

終わったことは、自分の中で美化されている可能性もあるので、思い出は思い出として、今現在の恋愛と比べることはやめましょう。

◇なんとなくで付き合った為

告白されて、嫌いではないという理由だけでなんとなく付き合ったものの、性格のズレなどが出てきて結局別れる事になってしまった、というケースもあるようです。

付き合ったあとで、「やっぱり違う」と言って別れることは、相手に対しても失礼な行為になります。
お付き合いするかどうかは、慎重に決めるようにしましょう。

◇恋人に依存しすぎる

彼に依存しすぎてしまうあまり、束縛したり干渉しすぎて相手に重く感じられてしまい、最終的に嫌われてしまった、というケースも。
この現象は、自分に自信が無いために、起こることが考えられます。
あまり恋人ばかりに時間をとらず、自分のために時間を使うことも考えましょう。

◇理想が高すぎる

恋人に対する理想が高すぎるために、相手に不満が募ってしまい、結局すぐに別れる事になってしまうという場合も多いようです。

理想はあくまでも理想です。
たとえ、自分の理想に100%当てはまる人物と付き合ったとしても、それで本当に幸せになれるかどうかは別問題ですよ。

どうしても恋愛が長続きしない、という方は、相手というよりも、恋愛そのものだけに、こだわっているのかもしれません。
独り身でいることは悪いことではなく、無理に誰かとお付き合いする必要もありません。
ゆっくりと、自分にとって幸せになれる相手を探して行くようにしましょう。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る