アナ雪、ついに興行収入170億突破。人気の秘密とは!?



快進撃が続くディズニー映画『アナと雪の女王』通称アナ雪の興行収入がついに170億円を突破しました。
公開9週目の快挙です。日本の歴代興行収入記録では第8位と上位ランクイン。主題歌の『Let it go』も好評で、Youtubeでは、25ヶ国語バージョン(Youtube)も公開されるなど、人気が衰えるところを知りません。

でも、アナ雪の魅力はこんなものでは語りつくせません。そんなアナ雪の魅力とは!?

◇ 不完全なヒロインが共感を呼ぶ

アナと雪の女王の主人公はやはりアナですが、もっとも人気が高いのはエルサ。
ストーリーは結婚を迫られた王女姉妹の姉・エルサが密かにもっていた魔法の力で夏だった国を凍り付かせ、その魔力で氷の城を作って、雪深い山奥に閉じこもってしまう。そんな姉を愛妹のアナが助け向かうという冒険ストーリー。

ところが、助けに来たアナにまで魔法をかけ、追い返してしまうエルサ。

要するに引きこもりです。ところが、面白いことにディズニーの公式ホームページで公開している『アナorエルサ あなたはどっち派?』の投稿ランキングでは、この記事の執筆時点で25%対75%でエルサが人気という結果に!

なぜこれほどエルサに共感を覚える方が多いのでしょうか?

もちろん、この映画を見た方それぞれに自分のエルサ像があるのだと思いますが、エルサの現実から逃げてしまう不完全な性質がこれほどまでの共感を呼ぶのではないかと思いますね。

誰だって、本当は完璧で誰からも愛される大人な女性になりたいもの。でも、同時に完璧になれない自分に悩んだり、逃げ出したくなってしまうことってありますよね?
ディズニーの映画のヒロインなんて、さぞ完全なヒロインなのだろう・・と思いきや、結婚や自分の欠点に悩んだりするもの。手の届かない王女だって自分と同じように完璧でない『人間なんだ!』。とても安心できるこの事実。
ディズニーの歴代映画もさることながら、『アナと雪の女王』のエルサも引けを取らないくらい、世の女性たちが悩み、スッキリしない日頃の毎日を代弁してくれている存在といってもよいでしょう。つまり、エルサはあなた自身なのです!

◇ 欠点でも持ち味になる!

ディズニーが誇るアニメ。あの『美女と野獣』にも『アラジン』にもいた悪役がもちろんアナ雪にも登場します。
その名もハンス王子。ハンスというとちょっとかわいい感じもする名前ですが、エルサと結婚し、王国を乗っ取ろうとしてしまいます。ついにはエルサを殺そうととんでもない企てまで。

そんなエルサを身を挺して守ろうとしたアナが剣の餌食に!
そんなアナが助かったのは、実はエルサが妹にかけてしまった魔法でアナ自身が氷になってしまったから。

これこれしかじかあってと、ストーリーはもっといろいろな波乱万丈に満ちているんですが、最も注目してほしいことは、エルサの悩みの原因である、様々なものを氷にしてしまう!という魔法が、最終的にはハッピーエンドに向かわせるということです。

誰でも持っている自分の嫌な部分も、見方を変えたり状況が変わると思いがけず利点になったり、特技になったりするものです。

例えば、自分は周りから好かれていないとか、彼氏と自分の性格のせいでうまくいかない!とか思っていても、実は相手はそんなあなたが好きだったりするかもしれません。自分は不器用かもしれない!という性格が多くの人に共感を与える場合もありますよ。

意外と世の中って、不器用で不得手なことが人に共感や感動を与えることもあるし、それを代弁しているのが、『アナと雪の女王』なのかもしれませんね。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る