カイロを上手に活用し体調管理をする方法



働きながら自活しておられるあなた、働きながら家庭も省みておられるあなたには、文字通り休む暇もないのかもしれません。

または、あなたが旦那様や子供の体調に気遣っていても、彼らがあなたの体調を気遣ってくれることはあまりないのが現実。自分で体調管理もしっかりしなくちゃいけない。

女性が働くって本当に大変!
だから私たち女性は男性以上に体調管理に注意しないといけません。だって女なんですもの。
でもオフィスはそんなこともお構いなしに、これからの季節ガンガンとエアコンが入ることでしょう。

冬は冬で寒い!年中寒い!
そんな時に自分で気をつけることができるポイントをお伝えしましょう。
それは体を温めることです。

そんなことよく言われていることだ、よく知ってる、とはいっても、これは本当に体調管理の基本中の基本。
そもそもどうして体を冷やしてはいけないのでしょうか。

体に侵入しようとするウィルスなどの悪い奴ら、いわゆるバイキンは、熱に弱いからなんです。
あなたの体が暖まれば、悪い奴ら、つまりいわゆるバイキン君たちは死んでしまいます。

また、冷えることにより血流が悪くなると、体の老廃物が体の中に停滞してしまい…新陳代謝の低下、つまり恐るべき老化を促進してしまうのです!

さらにはその結果、ウツなどあなたの気分にも影響を及ぼしてしまいます。
これは大変!なんとしても体の冷えだけは防がなくてはなりません。
それで、日本古来からよく使われる効果的な方法はお灸や鍼で刺激を与えることなのです。
だからといっていつでもどこでもお灸が使えるというわけではありませんね。
そこで、たとえオフィスでも手軽にできる体を温める方法をお伝えしましょう。
使い捨てカイロで体を温めるのです。

でも、やみくもにどこにでも貼れば良いというものではありません。
体を温めるツボのみに貼るのです。
一番よいのが腎兪(じんゆ)といわれるツボを温めること。
両腕を下げたときの肘の高さあたりの背骨から指二本分ほど外側にある2点のことです。
この2点を覆うようにカイロを貼ると、全身が温まり体調不良の悪い「気」も抜けていくことでしょう。
注意しないといけない点は、決して直接カイロを体に当ててはいけないということ。
長時間あたることで低温やけどをしてしまいます。
下着と上着の間に上手く貼るなどして、適切にカイロを使いましょう。
いかがでしたか。

たった一つのツボに気をつけるだけで、あなたのオフィスライフが向上すること間違いなし。
働く女性は本当に大変ですが、賢いあなたはどんなときにもポジティブにこなしてゆけることでしょう。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る